スポンサードリンク

2006年10月06日

パーフェクトフィットの詳細情報

パーフェクトフィットのドッグフードは、世界的に権威のある研究機関である、イギリスの“ウォルサム”研究所が長年手がけてきた
「犬種別の健康における留意点とその予防」という研究成果をベースに、
獣医師、ブリーダーやオーナーなど、さまざまな立場の経験を照合し、設計されたドッグフードです。

要は、犬種によって健康において気をつけるべきポイントが異なるので、
その予防のために犬種別にドッグフードも分けて開発されたということです。


ドッグフードの種類は、以下の通り。


★ミニチュアダックスフンド(老犬用の「7歳からの〜」という商品もあり)
★シーズー(老犬用の「7歳からの〜」という商品もあり)
★チワワ
★ウェルシュコーギーペンブローク
★トイプードル
★パピヨン

このように、今人気のある犬種の上位をしっかり押さえています。
小型〜中型の室内犬が主なターゲットというところでしょうか。

ちなみにこのパーフェクトフィットのホームページはかなり充実しており、
犬種別にブリーダーと獣医師からのアドバイスがたくさん事細かに載っている「ライブラリー」や、
うちの子自慢のフォト掲載ページなんかもあり、ドッグフードは抜きにしても楽しめる内容となっています。


【パーフェクトフィット チワワの原材料】

鶏肉及び鶏肉副産物、米、とうもろこし、さとうもろこし、チキンエキス、植物性油脂、食物繊維(シュガービートパルプ、フラクトオリゴ糖)、植物性タンパク、動物性油脂(鶏脂)、ミネラル類、ビタミン類、タウリン、アルファルファミール、マリーゴールドミール、トマトパウダー、緑イ貝粉末、低ラクトース乳清


「パーフェクトフィット」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年10月05日

ネイチャーズベストの詳細情報

ネイチャーズベストのドッグフードはサイエンスダイエットの姉妹品です。
高品質の原材料を使用した本格的自然派フード、という位置づけのドッグフードのようです。

肉類はビーフ、チキンの正肉を使用。健康によい穀物や野菜入り、さらには自然派保存料使用のドッグフードです。
(自然派保存料とは、製品の酸化を防ぐため、ミックストコフェロール(ビタミンE)、クエン酸、ローズマリー抽出物とのこと。)

ドッグフードの種類は、

★パピー(ビーフ)
★アダルト(ビーフ/チキン) の3種類です。


【アダルト ビーフ正肉の原材料】

米、小麦、トリ肉、コーングルテンミール、大豆、動物性油脂、ビーフ、グリーンピース、ニンジン、植物性油脂、チキンエキス、ビートパルプ、酸化鉄、亜麻仁、全卵、リジン、ミックストコフェロール、クエン酸、トリプトファン、ベータカロテン、ローズマリー抽出物、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、カルシウム、リン、イオウ、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、マンガン、セレン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)


「ネイチャーズベスト」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月30日

ネイチャーズバラエティの詳細情報

ネイチャーズバラエティ(Nature's Variety)のドッグフードのコンセプトは少し変わっていて、「自然回帰食」というのを提案しています。

公式サイトの内容を要約すると、以下の通り。

犬は長い進化の過程で、肉を中心とした食事をとってきていたし、自然界で犬が摂取していた肉の種類は多岐に渡っていました。

穀物由来のドッグフードが一般的になったのはここ数十年のことで、犬にアレルギーや生活習慣病、免疫疾患などの問題が発生した時期と重なります。

ネイチャーズバラエティのドッグフードはこの点に着目し、犬や猫にとっての最も自然な食事、「自然回帰食」という考え方を基本とし、このような食事により、オプティマルヘルスに近づけると考えているそうです。

(ちなみに「オプティマルヘルス」とは、心も身体も活き活きとしていて、最高の健康状態であることだそうです。)

そして、犬が本来摂取していた天然の新鮮な食事を再現するドッグフードを提供しているそうです。


こういったコンセプトにより、肉の多様性を持たせるため、ネイチャーズバラエティは3種類の肉のドッグフードをローテーションで使用することを勧めています。
(ドッグフードの種類はビーフ・チキン・ラム・ベニソン(鹿肉)があります。)
肉の種類を替えることで、犬にとって、より自然に近い環境を作ることができるとのこと。

他の文献などで、犬にとって食べ物やドッグフードがころころ変わるのはあまりよくないと記述しているところもありましたので、正反対ともいえるネイチャーズバラエティのドッグフードのコンセプトに個人的には驚きましたが、
なるほど、そういう考え方もあるのかな、と興味深く思いました。

興味がある方は、一度ゆっくり公式ページをご覧になってみるとよいかもしれません。


【ドライフード ビーフの原材料】

ビーフミール・大麦・玄米・オートミール・鶏脂肪 ( ビタミンEとクエン酸の混合による保存) ・亜麻仁粉・モンモリロナイト・天然チキンフレーバー・アルファルファ粉・塩化カリウム・ビタミン類(塩化コリン・ビタミン E サプリメント・アスコルビン酸・ナイアシンサプリメント・ビオチン・ D- パントテン酸カルシウム・ビタミン A 酢酸エステル・リボフラビンサプリメント・チアミン硝酸塩・ピリドキシン塩酸塩・ビタミン D3 サプリメント・ エチレンジアミンヨウ化二水酸塩・メナジオン重亜硫酸ナトリウム錯体 ( ビタミン K と同じ働き ) ・ ビタミンB12サプリメント・ベータカロチン・葉酸) ・海塩・ミネラル類(亜鉛(*)・鉄(*)・酸化亜鉛・硫酸鉄・マンガン(*)・銅(* )・硫酸マンガン・硫酸銅・亜セレン酸ナトリウム)・鶏レバー・イヌリン・亜麻仁油・エンテロコッカスフェシウム ( 腸球菌の一種 ) 発酵乾燥製品・アシドフィルス菌発酵乾燥製品・りんご・にんじん・えんどう豆・カッテージチーズ・鶏卵・フリーズドライ牛肉・フリーズドライ牛ハート・フリーズドライ牛レバー・パンプキンシード・牛骨粉・バターナットカボチャ・ブロッコリー・レタス・ほうれん草・昆布・サーモンオイルりんご酢・パセリ・はちみつ・ブルーベリー・発芽アルファルファ・グレープフルーツシードエッセンス・柿・オリーブオイル・鴨卵・キジ卵・ウズラ卵・セージ・クローブ・ローズマリーエッセンス (*)アミノ酸キレート



「ネイチャーズバラエティ」ドッグフード商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月28日

ニュートロの詳細情報

ニュートロのドッグフードは「ナチュラル チョイス・ドッグフードシリーズ」という名で耳にしたことがあるかもしれません。
ペットショップでもよく使われているドッグフードらしいです。

ドッグフードの種類は、幼犬・成犬・高齢犬などのライフステージと、小粒・中粒・大粒のドッグフーの大きさ別、
それからラム&ライス、センシティブチキン&ライス、ライトのラム&ライスなどのドッグフードの原材料別に分かれています。

長期輸送や日本の高温多湿の気候に配慮された正規品(日本国内流通品)ドッグフードと、
一部で出回っている米国内流通品(並行輸入品・直輸入品)ドッグフードがあるようですので、注意してください。


【アダルト・メンテナンスの原材料】

乾燥鶏肉(27%以上)、粗挽き米(17%以上)、小麦粉、コーングルテン、粗挽き全粒小麦、鶏脂肪(10%以上)、米糠、ビートパルプ、塩化カリウム、炭酸カルシウム、リン酸モノナトリウム、乾燥酵母、乾燥卵、乾燥海草、にんにく、各種ビタミン、各種ミネラル


「ニュートロ」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月27日

ナチュラルバランスの詳細情報

ナチュラルバランスのドッグフードに使われる肉類は、ドッグフードでありながら米国肉類検査サービス(FSIS)によって管理された食用肉を使用しているそうです。
ドッグフードに含まれるその他の素材も、米国USDAによって承認されたもののみを使用。

遺伝子組換えの原料や、BHT・BHA・エトキシキンなどの化学薬品も
ドッグフードに一切使用しておりません。

また、ナチュラルバランスのドッグフードは、日本の高温多湿の気候に合わせて作られています。

ドッグフードの種類も豊富。以下のような種類がありますので、ドッグフード選択の幅も広がります。


★ウルトラプレミアムドッグフード・・・優れた栄養バランスで健康維持をサポート。30種類の栄養サプリメント配合のドッグフード。

★オーガニックフォーミュラ・・・より高品質な有機素材とオーガニックチキンで作られた全年齢対応のドッグフード。

★リデュースカロリードッグフード・・・老犬やダイエットに最適なウェイトコントロール用のドッグフード。

★ポテト&ダック・・・アヒルとジャガイモで作られたアレルギー対応のドッグフード。

★ベイソン&ブラウンライス・・・鹿肉と玄米で作られたアレルギー対応のドッグフード。

★スィートポテト&フィッシュ・・・サツマイモとサーモンで作られたアレルギー対応のドッグフード。

★ベジタリアンフォーミュラ・・・動物性の素材を一切使用せず、穀類と野菜だけで作られたドッグフード。


【ウルトラプレミアムドッグフードの原材料】

新鮮な鶏肉・玄米・ダック・ラム肉・オートミール・牡蠣ガラ・ポテト・鶏肉油脂(NATUROXTMで酸化防止)・自然風味・トマト・キャノーラオイル・ビールイースト・レシチン・人参・フラックスオイル・乾燥ケルプ・天然塩・パセリ・カルシウム・亜鉛・硫酸鉄・グルコサミン・硫酸亜鉛・ビタミンB12・アスコルビン酸・ビタミンC・タウリン・ユッカ・L‐リジン・硫酸マンガン・ナイアシン・リボフラビン・銅蛋白質・グレープシードオイル・銅・D‐カルシウム・パンテノール・ビタミンA・ビタミンB・ビタミンB6・ビタミンB1・ビタミンD3・ヨウ素・バイオシン・硫酸コバルト・ビタミンK・オメガ3・オメガ6・ローズマリー・イノシトール動物必須因子(天然のビタミンE・C・グレープシードオイル・特許製品天然酸化防止剤NATUROXTM等を使用して酸化防止を行っております。)


「ナチュラルバランス」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月26日

ナチュラルハーベストの詳細情報

ナチュラルハーベストは、日本人が日本の愛犬の為に設計したドッグフード。
低脂肪、低カロリー、こだわりのナチュラルフードです。
ドッグフードの酸化防止のため、生産直後にドッグフードは真空パックにされています。

ナチュラルハーベストのドッグフードは、人工保存料、人工着色料、人工香料を一切無添加。
BHA/BHT、エトキシキンなどの人工添加物も一切使用していません。
(人工添加物は肝臓や腎臓に負担をかけ、アレルギーや各種トラブルの主要因となります。)


★ドッグフード・パピー・・・仔犬の成長、被毛の育成に必要な天然のビタミン、ミネラルがバランス良く配合された仔犬用ドライフード。

★アダルト・メンテナンス・・・成犬用ドッグフード。ドッグフードの粒サイズが普通粒と小粒から選べます。

★シュープリーム・・・アダルトのドッグフードに比べ、より低カロリー、低脂肪。小型犬にも与えやすい小粒で少なめのパッケージです。

★マイリトル・ダーリン・・・超小粒のドッグフード。「食が細い」、「好き嫌いが激しい」、「食べる量が少ない」、そんな小型犬の為に作られたドッグフードです。

★フィットネス・ライト・・・肉類を一切使用せず、魚と植物性原料のみで作られたドッグフード。肉アレルギーの犬におすすめのドッグフードです。

★アンチエイジング・サポート・・・高齢犬用。抗酸化食品や、年齢と共に減少しやすくなる栄養素を強化して配合したドッグフードです。


【アダルト・メンテナンスの原材料】

玄米、ラムミール、大麦、ビートパルプ、鶏脂肪、ビール酵母、チキンフレーバー、リン酸カルシウム、塩化カリウム、昆布、塩化コリン、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、キレート亜鉛、ビタミンE、硫酸鉄、キレート鉄、硫酸マンガン、硫酸銅、キレート銅、キレートマンガン、セレン酸ナトリウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、キレートコバルト、ベータカロチン、ビタミンB12、ビオチン、ビタミンD、エチレンジアミンジハイドロヨウ素、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、炭酸コバルト、メナジオン亜硫酸水素ナトリウム、ローズマリー抽出物、葉酸


「ナチュラルハーベスト」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月22日

ドッグスターの詳細情報

「ドッグスターネオ」は、室内にいる時間の長い「小型犬」の環境と健康を考慮し、誕生した小型犬向けドッグフードです。

あまり聞かない名前のドッグフードですが、国内生産だとのこと。

ドッグフードの種類はそれぞれのライフステージ別になっていて、
成犬用と成犬用ライト、老犬用があります。


【ドッグスターネオ 成犬用の原材料】

コーン、コーングルテンミール、魚粉(アジ)、小麦粉、大豆粉、植物油、チキン油、ビール酵母、DHA・EPA、レシチン、タウリン、リジン、乾燥全卵粉、魚油(オメガ3)、植物性消臭エキス、コラーゲン、トマトリコピン、緑茶カテキン、フラクトオリゴ糖、メチオニン、(ビタミン類:A、B1、B2、B3、B6、B12、C、D3、E、K、パントテン酸、コリン、葉酸、ビオチン、イノシトール、パラアミノ安息香酸)、(ミネラル類:リン酸カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、コバルト)、クエン酸



「ドッグスター」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月20日

ソリッドゴールドの詳細情報

ソリッドゴールドのドッグフードは、100%オーガニック原料を使用しているドッグフード。
原料だけでなく、出来上がった製品もオーガニック認定を取得している非常に稀なドッグフードです。
砂糖、塩、着香料、抗酸化剤、化学薬品・合成添加物は一切不使用。


★ピュア・オーガニックドッグフード アダルト・・・一般成犬用のドッグフード

★フントフラッケン・・・ラム肉ベースのドッグフードなのでアレルギー持ち向け。

★ホリスティックブレンズ・・・珍しい魚肉ベースのドッグフード。手作り食のベースドッグフードとして、
              もしくはアレルギー犬によいかもしれません。

★ミレニア・ドッグフードスペシャル・・・牛肉ベースのドッグフード。



【ピュア・オーガニックドッグフード アダルトの原材料】

牛肉、ラム肉、ソルガム、ひきわりミレット(黍)、ひきわり大麦、米ぬか、天然ライムストーン、フラックスシードオイル、天然ビタミンE&ミネラル(ビタミンE、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンK群、カロチン、ナイアシン、葉酸、チアミン、マンガン、ヨウ素、塩化コリン)


「ソリッドゴールド」ドッグフードの商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

2006年09月19日

サイエンスダイエットPROの詳細情報

サイエンスダイエットPROのドッグフードは、犬の全身の健康を総合的に守るパーフェクトバランスのドッグフードです。

「サイエンスダイエット」と「サイエンスダイエット『PRO』」のドッグフードは何が違うのでしょうか…。
公式HPによると、「PRO」のドッグフードは「さらに7つの特長が効果的に働き、…」とあります。

7つの特長というのは、

・免疫力      ・消化性と便
・皮膚と被毛    ・自然派
・アミノ酸     ・歯の健康
・エネルギー代謝

だそうです。

サイエンスダイエットのドッグフードに、それらの特長のための成分を強化したもの、という位置づけでしょうか。

ドッグフードの種類は、ライフステージ別となっており、
「パピー」「アダルト」「ライト」「シニア」の4種類です。



【アダルト 小粒成犬用の原材料】
穀類(トウモロコシ)、肉類(チキン)、豆類(大豆)、油脂類(豚脂、大豆油)、種実類(亜麻仁)、卵類(全卵)、食物繊維(オート麦ファイバー)、アミノ酸類(タウリン)、その他(チキンエキス、ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、カルシウム、イオウ、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、マンガン、セレン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)


「サイエンスダイエットPRO」の商品詳細はこちら
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

ドッグフードを切り替える時の注意点

今のドッグフードが合っていないような気がする。

気になるドッグフードのサンプルをもらったので試してみたい。

やっと納得のいくドッグフードを見つけた!

そんな時、今与えているドッグフードをやめて、すぐに新しいドッグフードに切り替えたい気持ちはよくわかります。
でも、そこはぐっと我慢してください。

犬は本来、食べ物をころころ変える動物ではないのです。
同じものをずっと食べ続けるように胃腸も作られていますので、
急にドッグフードを変えてしまうと、その変化に胃腸がついていかず、
下痢をしてしまったりドッグフードを吐いたりして
体に負担をかけてしまうおそれがあります。

また、急に味が変わるとびっくりして食いつきが悪いかもしれません。

そのため、1〜2週間くらいかけて、少しずつドッグフードを切り替えていきましょう。

例えば、

1日目→ 新ドッグフード 5% : 旧ドッグフード 95%
2日目→ 新  〃   10% : 旧  〃 90%
3日目→ 新  〃   20% : 旧  〃    80%
 ・
 ・
 ・
こんな感じで、今あげているドッグフードと新しいドッグフードを混ぜる割合を
日にちをかけて少しずつ変えていくのです。

最終的に、1〜2週間後に新しいドッグフードが100%になれば切り替え終了!
例えはよくないですが、手術を終えた患者さんが、流動食→おかゆ、最後は白米へというように
だんだん慣らしていく感じです。

これで犬の体にやさしくドッグフードを切り替えることが出来ます。
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。