スポンサードリンク

2006年09月19日

ドッグフードを切り替える時の注意点

今のドッグフードが合っていないような気がする。

気になるドッグフードのサンプルをもらったので試してみたい。

やっと納得のいくドッグフードを見つけた!

そんな時、今与えているドッグフードをやめて、すぐに新しいドッグフードに切り替えたい気持ちはよくわかります。
でも、そこはぐっと我慢してください。

犬は本来、食べ物をころころ変える動物ではないのです。
同じものをずっと食べ続けるように胃腸も作られていますので、
急にドッグフードを変えてしまうと、その変化に胃腸がついていかず、
下痢をしてしまったりドッグフードを吐いたりして
体に負担をかけてしまうおそれがあります。

また、急に味が変わるとびっくりして食いつきが悪いかもしれません。

そのため、1〜2週間くらいかけて、少しずつドッグフードを切り替えていきましょう。

例えば、

1日目→ 新ドッグフード 5% : 旧ドッグフード 95%
2日目→ 新  〃   10% : 旧  〃 90%
3日目→ 新  〃   20% : 旧  〃    80%
 ・
 ・
 ・
こんな感じで、今あげているドッグフードと新しいドッグフードを混ぜる割合を
日にちをかけて少しずつ変えていくのです。

最終的に、1〜2週間後に新しいドッグフードが100%になれば切り替え終了!
例えはよくないですが、手術を終えた患者さんが、流動食→おかゆ、最後は白米へというように
だんだん慣らしていく感じです。

これで犬の体にやさしくドッグフードを切り替えることが出来ます。
この記事がお役に立ちましたら…→人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。